日本三大和牛に数えられる「近江牛」、お弁当として冷めても美味しく頂いてもらえるよう あえて4等級、5等級の霜降りの多く入ったものではなく、赤身と適度な霜降りの3等級を選んで仕入れています。 そして、近江産こしひかり、産地から取り寄せている近江伝統野菜の「日野菜漬け」、名物赤こんにゃくなど、滋賀県、近江の「美味い」をお弁当に詰め込みました。
pagetop