新年を迎えてから、はや一週間が経ちました。

お正月気分もそこそこに、お仕事はもちろん、学校も始まり

少しずつ、いつもの日常へ戻ってきます・・・

今年のお正月は、とても寒かったけれど

きれいに晴れた日が多かったですね。

 

毎年1月20日頃は「大寒」(だいかん) といわれ

一年で最も寒い時期になります。

この寒さを利用して、味噌やお酒を仕込んだものを

「寒仕込み」といいます。

この響きだけでも美味しそうですね。

「寒の水は薬」ということわざがあるくらい

寒さが厳しい時期に汲んだ水は細菌が繁殖しにくく、

空気中の雑菌も少なく味噌やお酒の仕込みに向いているのです。

 

そしてこの大寒の時期に、いつも大変だなと思うのは

受験生と受験生を持つご家庭のことです。

今年のセンター試験は1月19日、1月20日。

まさに、大寒の時期に当たります。

 

勉強だけでも大変なのに

風邪やインフルエンザが猛威を振るう時期です。

日頃の体調管理にいつも以上に注意が必要です。

 

ヘレ肉やもも肉に代表される赤身牛肉は、

良質のタンパク源であるだけではなく、鉄や亜鉛といった

微量ミネラルがたくさん含まれています。

鉄や亜鉛は免疫に関係していて、感染症や病気の予防につながります。

普段から、しっかりと栄養のあるものを食べ、風邪などひかないように

お気をつけくださいませ。

 

おもてなし肉料理 中乃屋

スタッフ S

 

中乃屋 黒毛和牛のヘレステーキ膳 ↓

 

pagetop