穏やかな日差しが、暮らしの中で着実に春の気配を感じるものの、

まだまだ強烈な寒波や寒い日が続きますね。。

こんな日の献立は、心も体も温まるお鍋や、おでんなどが

我が家の定番です。

最近ではいろんな種類の鍋用スープがあり鍋料理が簡単に作れますし、

旬のお野菜もたくさん摂れます。

 

鍋に欠かせない大根や白菜などの冬野菜は冬の寒さに耐えられるように、

自ら糖度を上げているので甘みがあり、血行促進、体温保持効果が期待できます。

体の冷えは免疫力を低下させる原因になりますから、ぜひ今が旬の冬野菜の

パワーをもらいましょう。

 

そもそも旬といえば、お野菜やフルーツを思い浮かべますが、

お肉にも旬があるのでしょうか?

おもてなし肉料理の中乃屋ですので、こちらの方が気になりますね。

 

通年出回っているお肉ですが、やはり旬はありまして、

一般的には冬が美味しいといわれています。

 

牛たちが栄養をとるのが、草が生い茂る夏。

夏は暑くてバテてしまうから食欲も落ちて、太りにくいし、

水分ばかり取るので水っぽくなるそうです。

秋には濃厚な配合肥料に切り換え、草の匂いを抜くとともに、
脂がのるようにします。

冬になると、飼料に干した藁に塩や黒砂糖を振ったものや穀類などを混ぜ、

牛自身も体内に脂肪分を溜め込もうとして肉の味がぐっと濃くなるんだそうです。

 

現在は飼育環境も夏には夏の対策をして、一年を通してほとんど

変わらない品質の牛肉が提供出来ているようで安心しました。

 

いろいろ調べていると牛肉を食べたくなりました!

なんのお祝い事もないけど、今日はすき焼きにしようと思います。

 

おもてなし肉料理 中乃屋

スタッフ S

 

 

 

 

 

 

pagetop